ネットワーク社会の雛形を作ろう!

3.新しい循環システムとしてのネットワーク型社会基盤の雛形を創造しよう!

ネットワーク社会の社会性は、人々より生まれる相互相乗作用によって、共に生かし生かされ合う社会。そして、柔軟性と流動性を持って変化発展する進化的社会形態と定義してみました。キーワードは、結びつき、結合、相乗作用、相互関連、組み合わせ、有機的、共生、共感、調和などとなります。
自由の切符ベーシックインカムを実現しよう!

2.自己実現を可能とするベーシックインカム的生活様式を創造しよう!

ベーシックインカムを実現し、お金を稼ぐことから自由になり、個人の能力や強みを発揮し、充実感や感謝、また達成感や喜びといったポジティブな感情を手に入れ、自分と家族、他者、そして社会とのつながりの中でバランスをもった生き方ができることで、幸福感と至福感を合わせ持った状態へと進むこと。
Share Aid Drive おかげさま幸せプロジェクト

1.悲観的視点⇒最悪想定内視点へ 最悪の状態を想定したライフライン機能を創造しよう!

Share Aid Drive おかげさま幸せプロジェクトの目的には大きく分けて3つあります。1つ目は、最悪の状態を想定したライフライン、インフラとしての機能創造2つ目は、自己実現を可能とするベーシックインカム型生活の創造 3つ目は、新しい循環システムとしてのネットワーク型社会基盤の創造です。
自由の切符ベーシックインカムを実現しよう!

Share Aid Driveの相互支援より生まれるインカム、収入とは?

Share Aid Driveおかげさま幸せプロジェクトの社会活動への支援と参加者への還元(インカム)の仕組みについてご説明します。まず、社会活動を行っているNPOやNGO団体の参加は無料です。もちろんNPO法人などを取得していなくても、具体的な社会活動を行っていればOKです。
Share Aid Drive おかげさま幸せプロジェクト

なぜかエネルギーが高まり勇気と幸福感に包まれる「分かち合い」「シェア」の本質とは?

分かち合いは心の力を増大させ、喜びを喚起します。当サイトの名称、シェアエイドドライブのシェアは、イメージとしては分かち合い、ビジネスとしては分配、そして人と人の分かち合いの繋がりは、純粋な歓喜を呼び覚まします。
Share Aid Drive おかげさま幸せプロジェクト

格差が拡がってるって言うけど、どうします?処方箋ありますか?

社会では格差が拡がって格差社会と言われていますがどうでしょう。実感はおありでしょうか。格差を考えるときに気になるのは、所得格差・賃金格差資産格差経済格差・貧富の格差ではないでしょうか。
Share Aid Drive おかげさま幸せプロジェクト

私たちのブログへようこそ!Share Aid Drive おかげさま幸せプロジェクト

Share Aid Drive おかげさま幸せプロジェクトオフィシャルブログ最初の記事です。お金から自由になる新しいネットワーク社会の実現に向けて右往左往しています。これからもよろしくお願いします!
タイトルとURLをコピーしました