流気セラピー 頭痛ケアプロジェクト 実践譚-4

このトピックの投稿一覧へ

なし 流気セラピー 頭痛ケアプロジェクト 実践譚-4

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-7-29 11:50
rapturecity  管理人   投稿数: 36
健康プロジェクトの一環として行っております「流気セラピー 頭痛ケアプロジェクト」の遠隔ヒーリングケアによる具体的な実践例を少し書き記して行きたいと思います。
今回はその4回目です。


私達は日頃目に見えない様々なエネルギーの影響を受けています。
現在「頭痛ケアプロジェクト」及び「遠隔ヒーリングケア」にて様々な体調不良の方に対応させて戴いておりますが、私達のプライベートな事例も含め過去のケア記録より抜粋してご紹介させて戴きます。
日常を健康に過ごす上で皆様の参考になりましたら幸いです。


◇ケーススタディ:ケア事例-4
【ケア受診者】女性40歳代
【状態】激しい後頭部の痛み
【考えられる原因】人間関係のトラブルによるショック

【経緯】
この方は、大事な知人との関係に大きなショックとなる出来事がありその後別の出来事により重ねてショックを受けていました。

そのため心身の調子を崩し眠れない状態が続き、後頭部に生活に支障を来すほど強い痛みを抱えておられました。

様々な民間療法を受けておられましたが、一向に改善せず逆に悪くなることも有ったとのことです。

現在も2つの民間療法を継続している状態ですが、顕著な改善が得られないことから遠隔ヒーリングケアを受けられました。

翌日とても効果があり頭痛が改善したとのご報告を戴き2回目のお申し込みを戴きました。

精神的なショックが重なり心身のバランスを崩したことから気の巡りが滞り、陰の気の影響を強く受けて頭痛や体調不良となって現れていました。

現在心の状態に不安定さが残っていることからぶり返しが見られますが、気持ちが前向きへと切り替わりご家族との関係にも改善が見られ、少しずつ前に進んで行きたいとのご連絡を戴きました。


【ケア事例-4の考察】
以下の原因が考えられます。
 ・精神的ショック

強い精神的ショックが重なり、後悔の念や罪悪感などネガティブな意識状態が継続した事により、心の状態が不安定になっています。

この様な状態が長く続きますと、生命力が活性化した状態とは反対のベクトルが働きます。

その結果気の巡りが滞り、免疫力や生命力、自然治癒力が停滞してきますので、更に気持ちが沈み目に見えない様々なマイナス波動の影響を受け悪循環となります。

初めのケアでその滞留したマイナス波動を昇華することにより、1段階改善が見られました。

改善が見られるとご本人に光明が差し込みます。
この光明(希望)を実感することで気持ちが前向きとなり、反対を向いていたベクトルが元へと方向転換を始めます。

この意識のポイントが大事な部分となります。
心身の不調は、最終的にご自身の生命力や自然治癒力により改善することで健康を取り戻して行きます。

意識のポイントが切り替わることでそこへと向かうこととなり、光明が背中を押してくれます。

改善が見られることで人間関係のトラブルなど、原因となった出来事を以前より客観的に見ることが可能となり、後悔や罪悪感、憎しみなどの意識から解放へと向かうきっかけとなります。

少しずつ乗り越えて行くことで相対的に以前より視野が広がり、気付かなかった自己を知ることで辛い心身の不調が成長への礎となる可能性が見えてきます。


◇流気セラピー遠隔ケア無料体験を実施しています。
来院は不要です。
体調不良を抱えていらっしゃる方は遠慮なくお申し込みください。
お申し込みは下記よりお願い致します。
■無料遠隔ヒーリングケア
http://ryukitherapy.com/enkakucare/

投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


テーマ選択
screenshot

(2 テーマ)

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
SNS

tentenmama369をフォローしましょう






オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Cityフォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...