流気セラピー 頭痛ケアプロジェクト 実践譚-2

このトピックの投稿一覧へ

なし 流気セラピー 頭痛ケアプロジェクト 実践譚-2

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-5-27 11:55 | 最終変更
rapturecity  管理人   投稿数: 36
健康プロジェクトの一環として行っております「流気セラピー 頭痛ケアプロジェクト」の遠隔ヒーリングケアによる具体的な実践例を少し書き記して行きたいと思います。
今回はその2回目です。


私達は日頃目に見えない様々なエネルギーにの影響を受けています。
現在「頭痛ケアプロジェクト」として様々な体調不良の方に対応させて戴いておりますが、暫くは私達のプライベートな事例も含め過去のケア記録より抜粋してご紹介させて戴きます。
日常を健康に過ごす上で皆様の参考になりましたら幸いです。


◇ケーススタディ:ケア事例-2
【ケア受診者】男性40歳代前半(当時) 職業:会社経営者
【状態】大腿骨壊死
【考えられる原因】複合的原因

【経緯】
頭痛ケアプロジェクトのサイトにも掲載しておりますが、15年程前、私の実兄の友人で大腿骨壊死という足の骨(太腿の付け根)が腐る原因不明の病気により、 片方の足を大腿骨の付け根から切断することを医師より宣告され、 手術日時も決定していた方がおりました。

本人も切断を決意していたのですが、 私も受診者をよく存じ上げておりましたことから、兄の勧めにより私が直接パワーヒーリングを15分程行い、 同時に家内が遠隔によりシェイプヒーリングと波動力浄化法のケアを一回行いました。

ご本人も駄目もとの軽い気持ちで仕事の合間に時間を作って下さり、新宿の喫茶店でしたが少しひと目を気にしながらのヒーリングとなりました。
ヒーリング中に一時的に心臓が強く拍動したと少し驚いた様子でした。
その後数日間で急速に回復し、MRIに写っていた真っ黒な骨も奇跡的に治癒致しました。

しばらくして、大好きなゴルフにも復帰して喜んでおられました。
当時40歳前後で、15年程経た今でも再発をせず健康状態は良好です。
この方の場合、健康補助食品の摂取を行なっていましたので、 西洋医学の治療と健康補助食品、 そして気のヒーリング&浄化法の三つの相乗効果により治癒に向かったのではないかと思われます。


【ケア事例-2の考察】
以下の原因が考えられます。
 ・会社経営による強いストレス
 ・様々なマイナスエネルギー
 ・飲酒、食べ物その他

受診者は数百億円規模の売上がある会社のオーナー経営者で、仕事のストレス、重圧も大きいものと想像されますが、ストレスにより免疫力が低下していたことも原因となっていたかと思います。

ビジネス携わっておりますと、激烈な競争社会で生き残っていくための労苦をはじめ、銀行を含む取引先全般における競争や協調、力関係のバランス維持も大きなストレスとなってきます。

併せて仕事に携わる人々の想念エネルギーや、その人々に影響を与えているエネルギーなどが本人との間で相互に影響を与え合います。
もちろんマイナスなエネルギーだけでなく、ビジネス界に活気や革新性を齎すエネルギーでもあります。


また、ケア時に若くして(40歳代)亡くなられた近親者のエネルギーを感じました。
近親者は受診者が20歳代に亡くなられており、長く受診者に影響を与えていたものと感じました。
亡くなられた方に悪気はないとしても、思いを残している場合マイナスはエネルギーとして働いてしまうため(所謂ネガティブな方向性の意識)、受診者の気の流れを阻害していた要素が有ったのではないかと思います。


◇流気セラピー遠隔ケア無料体験を実施しています。
来院は不要です。
体調不良を抱えていらっしゃる方は遠慮なくお申し込みください。
お申し込みは下記よりお願い致します。
頭痛ケアプロジェクト
http://ryukitherapy.com/zutsu-care/

◇流気セラピーについて詳しくは下記をご覧下さい。
http://ryukitherapy.com/



投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


テーマ選択
screenshot

(2 テーマ)

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
SNS

tentenmama369をフォローしましょう






オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Cityフォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...