ブログ - 最新エントリー


今回ご紹介のNPO様は、

東日本大震災からの復興支援を多面的に長期実施しています。

震災から5周年を迎え、テレビでたくさん特集が組まれていましたが、

住宅、仕事、堤防、日常生活、心、コミュニティと様々な問題がまだまだあり、

心に寄り添った長い支援を必要としています。

5年という節目の時に、現在の現地での支援活動について、

現状を再度見つめてみる機会とするのも良いのではないでしょうか。



一般社団法人 復興支援士業ネットワーク



【名称】
一般社団法人 復興支援士業ネットワーク様

【活動内容】
~東日本大震災からの復興支援~
学校/教育 福祉/介護 地域社会 防災/災害

【メッセージ】
東日本大震災の被災地を復興地へする為に、そこに生きる人々を敬い、生きがいと喜びをつくる事に貢献します。

【事業内容】
事業再開支援事業
ビジネスマッチング事業
ボランティア活動支援事業
メンタルヘルス事業


ご紹介ページ≫

公式ページ≫

おかげさま幸せプロジェクトで支援してポイントを貯める≫





  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (338)


おかげさま幸せプロジェクトの仕組みについて概略をご説明いたします。


おかげさま幸せプロジェクトは、

RAPポイントの社会支援プロジェクト

「Share Aid Drive」のサービスとなります。


おかげさま幸せプロジェクトよりRAPポイントサービスをご利用戴くことで、

NPOやNGOなどの社会貢献活動団体を支援することができます。

また、支援参加者ご自身にもポイントがプレゼントされます。


【サービス】

支援参加者、NPO・NGO共に同一サービスです。

1.RAPマーケット掲載商品のポイントによる割引交換(購入)
2.オリジナル商品の出品販売権
3.ポイントプレゼント



RAPポイントのサービスは、

RAPマーケット掲載商品の割引価格でのポイントによる交換

(または現金購入)及び、

オリジナル商品の出品販売権です。


RAPマーケットの掲載商品は現在さほど多くはありませんが、

獲得したRAPポイントで交換できる新たな流通として、

参加者の方々が出品していただけたらと思います。


出品条件は、

?参加費330円1回払いの方:出品点数10点(NPO・NGOは無料)
?月額330円(またはポイント)定期支払の方:出品点数無制限


その他上位ステージがあります。

詳しくはこちらをご覧下さい。


掲載商品はポイントが貯まることにより、

現金を使用せず全商品ポイント交換が可能です。


ポイントのプレゼントは3つのプレイスで実施されます。

グループアカウントの成長によりポイントが増加します。

各プレイスは、ご自身の他に39アカウントが整うことでグループ完成となります。


3つのプレイス完成で、

約37,000ポイントのプレゼントとなります。

その後、保有ポイントを利用して、

プレイス-1より再スタートして繰り返します。



【ポイントプレゼント概要】

39のアカウントは以下の構成で作成され、

各アカウントより規定のポイントがプレゼントされます。

1.あなたのグループ内へ新規登録者があった場合
2.あなたが新規登録者をご紹介された場合
3.ボーナスアカウントが作成された場合※


※ボーナスアカウントとは、

RAPマーケットやRAPポイントが運営する

他事業収益全体より作成されるアカウントです。


商品内容により異なりますが、

累計1,000~5,000円の売上毎に1アカウント作成されます。

購入者があなたのグループメンバーの場合、

あなたのグループ内に作成され、ポイントがプレゼントされます。

また、会員以外の購入につきましては、

全体のグループに順番に作成されて行きます。



【ポイントの利用】

1.RAPマーケットで商品交換(購入)利用
2.現金払い出し



【NPO・NGO支援方法】

1.全体支援登録
2.個別支援登録



支援する方とNPO・NGOは、

共にRAPポイントのメンバーとなります。

NPO・NGOは無料参加となります。


支援参加者がおかげさま幸せプロジェクトへご登録いただくことで、

登録されているいずれかのNPO・NGOにポイントが付与されます。

また、支援したいNPO・NGOを選んで個別にご登録戴くことで、

あなたが登録したNPO・NGOへポイントが付与され、

共にグループを成長させながら3つのプレイスを循環します。




以上がおかげさま幸せプロジェクトの概略となります。

通常のショッピングポイントと異なり、

自分の行動(ショッピングなど)に対してのみポイントが発生するのではなく、

グループ全体の働きや売上全体からポイントが発生しシェアします。


自分の行動と皆の行動が相互支援の働きとなり、

NPO・NGOを含め参加者全体に恩恵がフィードバックされます。

詳しくはこちらをご覧下さい。



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (353)


Share Aid Drive おかげさま幸せプロジェクトへご登録戴きましたNPOのご紹介です。

今回ご紹介のNPO様は、

「この小さな命を救いたい」と、命のタイムリミットが限られている中、

日夜奮闘、動物たちの救済活動をされています。



【名称】
特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS様

【活動内容】
―この小さな命を救いたい―
動物保護/愛護 学校/教育 地域社会 防災/災害


【メッセージ】
警察や保健所等から処分施設へ送られてくる動物たち。

タイムリミットは4日間です。

最終処分施設で「死の宣告」を待つ彼らが一体何をしたと言うのでしょうか?

人間たちの責任です。

私たちは処分0を目指し、1頭でも多くの子を助け出します。

もう一度、人を信じてもらう為、心のケアをし里親様を探します。

一人ひとりが「小さな命を救う」意識が必要です。


長期支援の実現にお力添えをお願いいたします。

皆様の支援を心よりお待ちしています。



ご紹介ページ≫

公式ページ≫

おかげさま幸せプロジェクトで支援する≫



おかげさま幸せプロジェクトは、

「支援する人は支援される」をモットーにしています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (296)

富の分配と支援のコラボ

カテゴリ : 
Rapture City
執筆 : 
rapturecity 2016-2-29 23:35
スポンサーリンク




Share Aid Driveおかげさま幸せプロジェクトは、
富を分ち合い支援を実現することを目的としています。

富にとって重要な事は循環することです。
世界の人口の99%が持つ富と同じだけを、
1%の富裕層が持っているとの報道が有りました。

これは余りにも極端と言わざるを得ません。
この割合が7-3、6-4となるならば、
相対的に経済的な困窮が緩和される可能性もあります。

この状況を緩和する施策の一つとして、
収入源を、物やサービスを販売し提供する経済活動や金融活動からの収益に加えて、一定の分配活動を実現して行くことが必要と考えます。

活動には、「より良く」という付加価値が底流にあることにより、
人と社会との相関関係に進化が生まれるものと思います。
真の活動は人と社会の豊かさを成長させるものでなければなりません。

従って、富の分配活動における成長的進化性は、
より良い社会の創造性と直結することが求められます。


Share Aid Driveおかげさま幸せプロジェクトでは、
経済活動とは一線を画した社会貢献活動者や、
あらゆる分野のNPOやNGOの方々への支援を実現して行くことで、
同時に富の分配による恩恵がフィードバックされ、
双方が共に豊な状態へと進む機会を生んで行きます。

この実現により、豊かになる選択肢は競争原理による経済的活動のみではなく、 助け合いが富を生む「分ち合い活動」が加わることとなります。

現在の経済活動も本質的には与え合う活動であり、
人と社会を豊かにして来ました。
しかし、様々な問題により本来求めていた物心両面の豊かさが、
先に上げた数字に見られるように、いびつな状態を生んでいます。

制度的な問題だけでなく、思惑的な問題も加味され、
戦国時代さながらの力あるものに恩恵が偏り、
不均衡が生じているようにも見て取れます。

これは企業間のみならず、国家間においても当てはまりますが、
競争による成長を否定するものではなく、
競争に打ち勝って大きな力を得た者は、
意識的なトリクルダウンなどの幅広い利益配分の実現が必要ではないでしょうか。

しかし、それでは競争に打ち勝てず、衰退を招く危機感から、
企業は、派遣や臨時雇用、長時間労働などの施策を行うこととなり、
人の真の幸福と乖離した方向へと進むことになります。
全てにではなくとも、このような状況は、 経済活動における幸福追求においては、限界性が顕著になっていると言えます。


あの3.11の惨劇から丸5年を経ようとしていますが、
振り返ってみますと、東日本大震災における悲惨な状況の中で、
被災者の人々の秩序有る行動が世界から賞賛され、
模範とすべき姿として取り上げられました。

また、被災につきましては悲しむのみですが、
その中にあって全国から集まり労力を惜しまず救済、支援活動を行った、 ボランティアの方々の行動が感動と賞賛を呼び起こしました。

危機の中にあった人々と、無償の支援、助け合いの方々の行動の中に、
暗闇の中の光として感じた方々は少なくなかったものと思います。

現代社会の仕組みを飛び越えたような、
人と人の絆の復元こそが光と映ったのではないでしょうか。

この光は、私たちが未来に希望を見いだせる光の勃興であったと思います。
まだその光はか細く弱々しいものかも知れませんが、
確かに見て、感じて、また、琴線に触れたのではないでしょうか。

私たちはその光に向かい、そして育てて行くことこそ、
新しい未来を作るものだと確信します。








スポンサーリンク


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (301)

より良い社会と飛躍

カテゴリ : 
Rapture City
執筆 : 
rapturecity 2016-2-27 21:34
スポンサーリンク





理想的社会とはどのような社会でしょうか。

抽象的に表現すれば、より良い社会、より幸福、歓びを分かち合える社会となります。
その社会は、求め歩んでいくプロセスの中から浮かび上がるものでも有ると思います。

しかし、それは必ずしも現在の延長線上に有るものでもないかもしれません。 
現在を蛹の様態として見れば、
脱皮することにより変態を成し遂げる生物のように、
ある種の変容でありラプチャーであり次元上昇、アセンションでもあります。

制度疲労と閉塞性の次に来るものは、
飛躍を前提とした改革が求められるのではないでしょうか。

しかし、飛躍も今の土台、苗床あればこそです。
現在を足場に変化し飛躍、刷新することが前提となります。

飛躍、刷新が次なる社会の重要なファクターと仮定し、
それを呼び込み生み出すための準備段階が必要となります。

社会を構成する私たち一人ひとりが、
準備を整えスタートラインに立つことが、
その飛躍を生み出す母体となります。

ラプチャーシティは、
その母体づくりを考え提案し、
共に創造して行こうと呼びかけることを本旨としています。

当サイトがご提案しているプロジェクトが、
そのようなことへと繋がるのかということは、
具現化して行かないかぎり「YES」とは言えません。
常に迷いの中にあるとも言えます。

ただ、様々な場において、
現状より良い状態になるよう、
また、良い社会になるよう活動されておられる方々が
たくさんいらっしゃいます。

当サイトにおいてはその一端を担えるか分かりませんが、
出来る活動、ご提案を行って行きたいと思います。
            









スポンサーリンク


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (328)
テーマ選択
screenshot

(2 テーマ)

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
最新のコメント
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
SNS

tentenmama369をフォローしましょう






Rapture Books


お金から自由になるネットワーク社会の到来 著者:長嶋 悟/価格:99円/電子書籍




心身の不調は見えない意識の世界が原因だった 著者:長嶋 悟/長嶋利子/価格:99円/電子書籍

投稿する
ブログ


スポンサーリンク